現場どたばた日記
仙台・リフォーム・現場・情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮城県仙台市メンテナンス工事

 
皆様のお家では「浴室の折れ戸が外れた・・・」
なんて経験ありませんか?
 取り付けようとしてもうまくつけられない。

その理由は?
お掃除や入浴しようとしてプラスチックみたいな破片を拾ったことがありませんか?
折れ戸にかかわらず、扉は可動部品が必ずあります。
経年劣化は防ぎようがありません。が、扉がガタガタ始まったら注意が必要です。
衣服の着ている場所ならもしかして大丈夫。という場合がありますが、浴室は肌が露出されています。
チョットしたことでも怪我に繋がります。扉が外れて倒れ掛かったら・・・
大変です。


今回の事例は上記のケースです。
お掃除中のため怪我はありませんでしたが。

通常タイル貼りの浴室の場合、浴室の折れ戸は取付けてからタイルを貼る。のですが、今回も同様でした。
取付前UP


折れ戸のタイプにもよりますが、今回は既存のアルミ建具枠をそのまま活かす事が出来ましたのでタイルは解体せずに施工できることになりました。
取付前
とは言うものの、当時と現在は建具のレール形状が違う為にそのままでは合いません。
で、取った方法は既存の建具枠な内側に新規の建具枠を取付ける方法をとりました。
取付後取付後2


新規建具の製作に1週間、取付に2時間で完了でした。

寒い中お待たせして申し訳ありませんでした。


過去の事例はこちらです。
部位別でご紹介させていただいております。


****************************
毎日のブログの励みになります。
↓ランキングにご協力ください。


にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 デザインブログへにほんブログ村 地域生活ブログへ

スポンサーサイト
copyright © 2005 現場どたばた日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。