現場どたばた日記
仙台・リフォーム・現場・情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮城県仙台市泉区虹の丘 Y様邸進捗

更新が間延びしてしまい、申し訳ありません。


さて、躯体工事も進み同時進行していた、設備工事の状況です。
2階のトイレに手洗い器を付けるので、新たな配管が必要になりました。
給水管は極端に言えばどこからでも引き込み出来るのですが、
配水管はそうは行きません。
途中で詰まったりしないか。などを、考え尚既存の建物のいじれない部分を交わしながら施工します。

配管状況

中央に見えるのが、キッチン排水の点検口です。
今までと配置が変わり、元々の排水管の距離が長くなりますので、
万が一のため、詰まったときの掃除口を設けました。

点検口


 過去の事例はこちらです。
部位別でご紹介させていただいております。




****************************
毎日のブログの励みになります。
↓ランキングにご協力ください。




にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 デザインブログへにほんブログ村 地域生活ブログへ

スポンサーサイト
宮城県仙台市泉区虹の丘 Y様邸進捗

不朽部で打撃を受けてた、ベランダの状況です。
ベランダ
手すりの部分もほとんどシロアリ被害で、今まで持っていたのがびっくりの状況でした。
全解体し床も張りなおししました。
ベランダ1
防水も当然しっかりとさせていただきます。
手すりも今回は高く設定。小さなお子様が居るための配慮をさせていただきました。
115cm皆様もご自宅の手すりの高さを測って見てください。
5cm高いだけですがずいぶん感覚が変わります。


過去の事例はこちらです。
部位別でご紹介させていただいております。


****************************
毎日のブログの励みになります。
↓ランキングにご協力ください。


にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 デザインブログへにほんブログ村 地域生活ブログへ

宮城県仙台市泉区虹の丘 Y様邸進捗

長年の雨水に悩まされた床下の改善状況をお話いたします。

今回は
調湿材
土間から湿気を防ぐ意味合いの為シートを極力隙間無く敷き詰めました。
その上に調湿材を敷き対応することにしました。
当社は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月。2年、3年・・・と7年保障をしてますので、
定期点検時には床下の状況確認いたします。
点検時の床下の状況は、そのときにUPいたします。
DSCF0512.jpg
左上部に見えるのが床下断熱材(フクホーム)を今回はチョイスいたしました。

家人が居なくなり暖も無く寒い。というのもあったと思いますが、来冬は少しでも暖かく暮らしていただけることと思います。



 過去の事例はこちらです。
部位別でご紹介させていただいております。


****************************
毎日のブログの励みになります。
↓ランキングにご協力ください。


にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 デザインブログへにほんブログ村 地域生活ブログへ


宮城県仙台市泉区虹の丘 Y様邸進捗

引き続き宮城県仙台市泉区虹の丘の現場進捗です。

今後の方針も決まり、不朽部補強工事とリフォーム工事と併用で行います。
当初予定のサッシの寸法も変わりますので、改めて実測・発注をかけます。


水廻りの全交換もありますので、今回は浴室から工事いたします。
浴室解体後
昔のユニットバスなので、ブロックの土台を使用してました。
今は、鋼製土台もしくはコンクリート土台を使用します。

今回は水廻りの商品すべてお施主様御支給で、大阪との打合せは慎重に行わないといけません。
とりあえず床の高さの確認です。
浴室レベル

コンクリートの増し打ちをしなくても大丈夫な高さの確保が出来ました。

今回、TOTOのフローピア1717が入ります。



 過去の事例はこちらです。
部位別でご紹介させていただいております。


****************************
毎日のブログの励みになります。
↓ランキングにご協力ください。


にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 デザインブログへにほんブログ村 地域生活ブログへ


宮城県仙台市泉区虹の丘 Y様邸進捗

今後の方針を決めなければ工事は進めません。


・不朽部の撤去(但し構造に絡む所は慎重を要す)
・補強を含め、強化するところのバランス
・当初予定のデザインの変更かつ、意匠的な補強


などなどがあげられます。
不朽部の交換からですが、予定外の解体工事で工期の延長をお施主様にお願いにあがりました。

不朽部の交換状況
ベランダ床交換
補強状況
不朽部交換及び補強

内部の解体状況はまた後日

過去の事例はこちらです。
部位別でご紹介させていただいております。


****************************
毎日のブログの励みになります。
↓ランキングにご協力ください。


にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 デザインブログへにほんブログ村 地域生活ブログへ

copyright © 2005 現場どたばた日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。